アニメ

名探偵コナン 水平線上の陰謀の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」の動画を視聴する方法

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」は、動画配信サービスの「TSUTAYA TV」で視聴できます!

 

TSUTAYA TVは、月額933円(税抜)で利用できるVODで、見放題&PPV(都度課金)の作品が配信されています。利用するプランによって、有料作品の視聴に使えるポイントが貰えるため、上手に利用すれば比較的新しい作品を実質無料で視聴することもできます。

DVD借り放題の有料オプションがあったり、大人向けのアダルトビデオも見放題で配信しているお得なVOD。初めての利用であれば30日間無料トライアル実施中!

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT ×
Hulu ×
Amazonプライム ×
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD ×
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」のあらすじ

15年前、北大西洋の海上で貨物船・第一八代丸が氷山に激突して沈没する事故が発生し、沖田船長と三等航海士の2人が死亡した。そして半月前、八代造船の船舶設計士・八代英人が車を運転中に心臓発作を起こし、車ごと崖下に転落して死亡した。時を越えた2つの事件は、豪華客船の乗員乗客すべてを巻き込む巨大な陰謀の序章だった。

>引用元URL

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」のキャスト

キャラ名 声優名
江戸川コナン 高山みなみ
毛利蘭 山崎和佳奈
毛利小五郎 神谷明
工藤新一 山口勝平
目暮警部 茶風林
白鳥刑事 井上和彦
阿笠博士 緒方賢一
吉田歩美 岩居由希子
小嶋元太 高木渉
円谷光彦 大谷育江
鈴木園子 松井菜桜子
白鳥刑事 塩沢兼人
灰原哀 林原めぐみ
千葉刑事 千葉一伸
高木刑事 高木渉
佐藤美和子 湯屋敦子
トメさん 中嶋聡彦
日下 ひろなり 山寺宏一
秋吉 美波子 榊原良子
海藤 渡 中田浩二
辻本 夏帆 西村ちなみ
八代 延太郎 岡部政明

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」を視聴した人の感想

この映画を見た感想は、とにかく小五郎のおっちゃんがカッコよかった!ということです。アニメではいつもポンコツで役立たずな小五郎ですが、映画版だと活躍することが多いですね。本作もそうでした。

いつもだらしがなく、酒好き女好きでヘラヘラしているように見える小五郎ですが、実はとても強くて、娘の蘭を溺愛しているところがとても好感が持てます。普段はトンチンカンな推理を披露していますが、本作のまさかな展開や小五郎の推理には驚かされました。犯人も予想外で、後半に推理が急転回し、序盤の伏線が回収されていく展開は、見ていてとても気持ちがよかったです。

ラストの展開も、事件解決からの船沈没と、最後の最後までハラハラドキドキさせられました。

「水平線上の陰謀」は犯人のミスリードが上手く描かれていて、最後の最後まで真犯人が分かりづらいというのが見どころだと感じました。コナンの映画はどの作品でも、犯人が明かされるのは最後ですけど、この作品では犯人と思われる人物が途中から見ている人間に認識できるようになっています。

したがって、映画を見ている人からすると犯人はこの人だろうと感じている中で物語を見ていくことになりますけど、実はその人は真犯人ではないというのがオチなのです。だから、最後の最後にどんでん返しが起きたような感覚で、そこが魅力の作品だと思います。

こういうことはコナンの歴代の映画の中でも他になかなか例がないので、面白い展開だなと感じました。

今作品は豪華客船での事件であり、それ自体はミステリーとしては定番なのですが、今回活躍するのは毛利小五郎のおっちゃんなんですね。コナンシリーズではやはり主人公の江戸川コナンが活躍するのがメインであり、本編のアニメではダメな探偵役として出ている小五郎のおっちゃんが、これまた今作品では凄くかっこよかったので印象に残っています。

推理に関してもかなり冴えている感じでどうしたんだと思ったのですが、犯人に関する心情などを考えるとやはり小五郎のおっちゃんらしいなと思いました。最後は一本背負いを決めてくれてボロボロになりながらも犯人を捕まえるなど、ちょっとマンネリ気味だった映画版の名探偵コナンと違ってこれはこれで好きな作品です。

この映画は後半が特に熱い内容でした。前作の空から海に変わるも、ハラハラする要素はあるまま。しかし、展開が異なりました。犯人がわかった状況というストーリーは今までのものと大きくことなるところです。

でもコナンの解決力はそこそこ見応えはありました。この映画の1番は、なんと言っても毛利小五郎ではないでしょうか。いつもの酔っ払いや的外れな推理をする探偵ととは違って、さすが!と思わせるシーンがあり、下心のない優しいジェントルマンの一面が垣間見えるところが1番印象的です

。コナンと蘭の思い出シーンも、映画ならではの新一と蘭の関係が少しずつ変化していく感じが出ていて良かったです。毛利親子大活躍の映画となっていました。

このシリーズは、豪華客船上で起こった悲劇がモチーフとなっており、とてもミステリアスで面白いと思います。「いったい、真犯人は誰なのか?」と自分なりに推測してみるだけでも、どんどんひきこまれていきます。

15年前に起きた保険金目当ての事件だけに、記憶をたどることも必要です。犯人が罪を犯すことになった経緯やいきさつなどについて、あれこれと推理する楽しみもあります。作品の随所には、「さすがコナン」と思ってしまうシーンが多々あります。卓越した推理の力と観察力などには思わず舌を巻いてしまいます。

また、コナンがサッカーボールを蹴って逃亡者を撃沈するシーンでは思わず力が入ってしまいました。自然とコナンを応援する自分がいます。

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」の主題歌&挿入歌情報

夏を待つセイル(帆)のように – ZARD