ドラマ

ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」の動画を視聴する方法

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV ×
FOD ×
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」のエピソード一覧

各話 エピソードタイトル
第1話 命は自分のために使えよ
第2話 ロボットより私の手の方が、完璧で確実なので
第3話 命を前に根回しもへったくれもない
第4話 切りましょうか、私が。私なら完璧に治せますよ
第5話 医者の勝ち負けなんてどうでもいいんだって。患者が勝たなきゃ意味ないじゃん
第6話 これ以上は切れない
第7話 私、勝負してないので
第8話 …待つ
第9話 患者にとって医者は一人。あんたもプロでしょ!
第10話 汚い手術はしたくない
第11話 私はたった一人の大好きな人のオペがしたいんだよ!

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」のキャスト

役名 俳優名
大門未知子 米倉涼子
海老名敬 遠藤憲一
城之内博美 内田有紀
加地秀樹 勝村政信
加藤峰司 渡辺いっけい
原守 鈴木浩介
双葉健児 マキタスポーツ
足柄信太郎 高橋和也
阿智祥三 木下隆行
関ヶ原朋子 内藤理沙

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」の公式サイト&SNS

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ シリーズ3(2014)」を視聴した人の感想

このシリーズで特に印象に残っているのは、やはり昌の病気に関するストーリーです。昌は未知子の上司的存在ですが、「上司」と一口に言ってしまうには未知子との距離が近く、未知子にとってもこの作品にとっても欠かせない存在である昌が病に倒れる姿には、他人事ながらゾッとさせられました

。昌が口にした「未知子に失敗はさせられない」というセリフが、未知子のいつもに決め台詞に絡みつつ、昌の病の重篤さをより深く表現していて、「どうせ最後には未知子が治すのだろう、でも万が一ということも…」と結果的にハラハラしながら見てしまいました。

また、ラストで未知子が宇宙旅行に行くシーンは、画面的にやや雑に感じられましたが、これまで緊張していたから肩の力が抜けてちょうどいいとも感じました。

この作品は一言で言うと、本当にスッキリした気分にさせてくれるので好きになりました。始めは米倉さんのキャラクターが強すぎるのかなと思っていましたが、思っていることをハッキリと言える大門未知子に憧れさえ感じます。

医療ドラマは好きなので見ることが多いのですが、ここまでキャラクターが強いお医者さんはあまりないと思います。でも、そういう癖も面白いし、またみたいと感じさせてくれます。もちろんシリアスなところもありますが、面白みも所々に散りばめられているのでとても楽しめます。

シリーズ化するのがよくわかる面白いドラマだと思います。か決め台詞が出ると少しゾクゾクしています。逆にでないと気持ち悪いと言うか、強気の大門未知子が出てくれないとこのドラマじゃない気がします。シリーズのなかで周りの俳優さんたちのキャラが一番濃かったように思います。

このシリーズには多くのキャラクターが濃い俳優・女優さん達が出演していましたので、ますます見ごたえがありましたし、ストーリーに引き込まれました。その中でも一番、強烈でさすがすごいと思ったのは医療センター理事役の北大路欣也さんです。

威圧感がすごくて、もし本当にこんな人が組織のトップなら緊張してしまうだろうなと思いました。また腹黒い部長役の中尾彬さんの演技も凄くて良かったです。それに加えて看護師長役の高畑淳子さんの演技も威圧感がすごくて怖かったです。

そしてこれらのトップの人たちが繰り広げる権力闘争のストーリーが、このシリーズにはたくさん描かれていて怖いと思いました。でもそんな権力闘争には見向きもせずにひたすら患者の命を救うために、完璧な手術をし続ける大門未知子はカッコ良いと思いました。

そしてこのシリーズのストーリーは色んなパターンが混ざっていて面白くて見ごたえがあって良かったです。

普段は食べることや買い物を楽しむ普通の女性らしい生き方を自由に楽しみながら、女医としての顔を持つ大門未知子というキャラクターに魅力を感じます。自分の生きやすさを求めるしたたかさもありながら、医療に対しての情熱とプライドがあるところに好感が持てます。

第1、第2シリーズでは、患者とのケースバイケースのやり取りや味方になってくれる仲間ができる流れが主流でしたが、第3シリーズでは主人公自身が持つ過去の心の傷や、患者さんに接する時に大切にしていることやそうするようになるまでの理由なども垣間見え、毎週見逃せない展開ばかりでした。

基本的に内容が1話完結なので見やすいのですが、数話かけて丁寧に描かれているエピソードもあり、毎週とても楽しみにしていました。