アニメ

劇場版 ドラゴンボール超 ブロリーの動画を1話から全話無料で視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」の動画を視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」のあらすじ

宇宙の存亡を賭けた武道大会「力の大会」にて他の宇宙の猛者たちとの闘いを経験したことで、更なる高みを目指し修行に取り組む悟空とベジータ。そんな折に、ブルマが集めていたドラゴンボール6個とドラゴンレーダーが何者かに盗まれてしまう。防犯カメラに映った犯人の身なりからフリーザ軍の尖兵であると察する悟空たちは、力の大会での活躍を破壊神ビルスと天使ウイスに認められて正式に復活を遂げたフリーザが、何か悪事にドラゴンボールを利用していると考え、それを阻止すべく最後の1個のドラゴンボールがある氷の大陸へと向かう。

>引用元URL

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」のキャスト

キャラ名 声優名
孫悟空 野沢雅子
ベジータ 堀川りょう
ブルマ 久川綾
フリーザ 中尾隆聖
ピッコロ 古川登志夫
孫悟天 野沢雅子
トランクス 草尾毅
ビルス 山寺宏一
ウイス 森田成一
バーダック 野沢雅子
ギネ 渡辺菜生子
ベジータ王 銀河万丈
コルド大王 大友龍三郎
ナッパ 飯塚昭三
ラディッツ 千葉繁
ゴジータ 野沢雅子、堀川りょう
ブロリー 島田敏
パラガス 宝亀克寿
レモ 杉田智和
チライ 水樹奈々
キコノ
ベリブル
ビーツ 桐本拓哉

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」の公式サイト&SNS

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」を視聴した人の感想

ブロリーというキャラは、史上1番強いキャラだと思っていましたから、こうやって再び登場してくれるのは嬉しかったです。

サイヤ人の中でも特に身体が大きくて、スーパーサイヤ人になったときの迫力は凄まじいものがありましたから、やっぱり何人が束になっても勝てそうにない、そういうイメージがいまだに強いです。

以前放映されたブロリーの映画のときと比べると、作画の感じがかなり変わっていますけど、それでもブロリーの迫力は健在だったと思います。そして、この映画はブロリーが登場して、さらにゴジータも出てくるというのがすごい豪華だなと思いました。

ゴジータもかなり久しぶりだったと思うので、本当に懐かしいキャラが2人も登場し、そこがすごい見どころだったと思います。

ブロリーは初めはサイヤ人の歴史が見れたのはおもしろかったです。久々にフリーザの仲間も見れたので、ただ本編が始まるまでがすごく長かったので、もう少しブロリーとの物語を長くしてほしかったなと思いました。

ブロリーの性格や残虐性は前の映画で登場した時の方がめちゃくちゃ好きですがこの映画の迫力はとてもすごく戦闘シーンはとても圧巻です。

ベジータVSブロリーの戦いや孫悟空との戦い、そしてブロリーが覚醒したシーン等といろいろありますが特に一番すごいなと思ったのはベジットブルーVSブロリーの戦いはとても圧巻で映画館でほとんど瞬きせず見入ってました。

最後のストーリーは??って思ってしまいましたが、今後も新しい映画を作って欲しいなと思いました。

この作品は映画館で観ました。最初は、ドラゴンボールもマンネリ化してきたので期待していなかったのですが、ドラゴンボールシリーズの中でも最高のできでした。ブロリーの設定は他の映画版とは全く別物になっていましたが、それが逆に良かったです。

彼の生い立ちが凄く泣けました。生まれもった資質ではサイヤ人最強で間違いないでしょう。この作品では、ほぼ出番の無かったピッコロが悟空とベジータにフュージョを教えるシーンは笑いました。怒り狂ってフルパワーを出したブロリーの圧倒的強さは凄いの一言です。

スーパーサイヤ人ゴットを上回る力を持っていたのには本当におどろきましたし、あまりに強すぎて笑ってしまいました。アクションがとにかく凄かったですね。映画を観ていて、だれるシーンがなく、あっという間にエンドロールを迎えていました。

今のところ超シリーズの映画では一番好きです。ラストにブロリーが今後も出てくるだろうなと思える描写があったので、ぜひともレギュラー出演してほしい、魅力的なキャラクターです。

バトルシーンが迫力満点で、とても良かったです。

キャラクターも悟空、ベジータ、ブロリーの3人に焦点が当てられているので、無駄な描写がなくスピーディーな展開なのも良いと思います。サイヤ人には歴史があるのですが、キャラクターの生い立ちも作中で描写があります。これまでの細かい部分の設定は忘れてしまっている場合でも、本作のみで十分楽しめます。

戦い方も3人それぞれで特徴があって、アニメーション技術も劇場版にふさわしいクオリティでした。ブロリーも敵役のキャラクターとして申し分なく、どちらが勝っても負けても納得できるバトルを楽しめます。

悟空が強いのは分かっているのですが、相手はそれ以上の強さだとやはり面白さが違います。このシリーズのバトルアクションが好きな方は、大満足できる作品だと思います。

最近のドラゴンボール作品の中ではかなり頑張ったという印象の映画でした。なぜなら最近のドラゴンボール超というアニメを見ていて思ったのは昔のようなド派手なバトルがなく雑な戦闘シーンを見せられているという感じがあったのですが、この作品はしっかりバトルシーンも派手に描かれていました。

またストーリーもフリーザも絡んできてドラゴンボール超のテレビシリーズの続きを見ているという感じがしたのも良かったです。

ただ、フリーザが余りにもコミカルなキャラになっていたのは少し違和感がありました。この流れはかつてのピッコロやベジータに感じた違和感に近いです。

ですがトータルではかなり面白いと思ったので映画としての完成度はかなり高いと思いました。

「劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー」の主題歌&挿入歌情報

Blizzard – 三浦大知