アニメ

劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の動画を1話から全話無料で視聴する方法

https://www.youtube.com/watch?v=Y9DbBT0lqEQ

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」の動画を視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」のあらすじ

宇宙を荒しまわるならず者として恐れられるターレス軍団は、星の滋養を吸って成長する「神精樹」の種を地球に植え付けた。神精樹の実を食べることで絶大な力を手にし、やがて宇宙のすべてを支配するのがターレスの目的なのだ。神精樹の成長に伴い、地球には次々と天変地異が起こる。北の界王から地球が衰退していくことを知らされた悟空たちZ戦士は、神精樹を破壊して地球を救うため、ターレスに戦いを挑む。

>引用元URL

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」のキャスト

キャラクター名 声優名
孫悟空、孫悟飯、ターレス 野沢雅子
クリリン 田中真弓
ヤムチャ 古谷徹
天津飯 鈴置洋孝
餃子 江森浩子
ピッコロ 古川登志夫
亀仙人 宮内幸平
ブルマ 鶴ひろみ
チチ 荘真由美
ウーロン、バブルス、ハイヤードラゴン 龍田直樹
プーアル 渡辺菜生子
北の界王 八奈見乗児
レズン、神龍 内海賢二
ラカセイ 佐藤正治
ダイーズ 真地勇志
カカオ 里内信夫
アモンド 銀河万丈

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」を視聴した人の感想

ハイヤードラゴンが始めてでてきた映画です。とてもかわいいキャラクターだと思いました。ターレスはゴクウそっくりなので親戚なのかなと思いましたが全く違うみたいですがサイヤ人てベジータ、ナッパ、ラディッツの3人しか生き残っていなかったのでは?と思っていました。

戦闘はゴクウVS悪ゴクウの戦いみたいで同じキャラっぽい対決でとてもおもしろかったです。しかもターレスは実を食べるたびに強くなっていると思い、他のZ戦士はあまり役にたってないように思えました。

ゴハンの大猿はなぜかハイヤードラゴンのおかげで理性を取り戻しますがなんで?ていうような気もしましたがまあーあまり考えないで見ていました。最後は始めて元気玉で倒せたと思いました。

私が今まで見たドラゴンボールの戦闘シーンには、悟空がメインで映っていたものが多く、この作品では良い意味で衝撃を受けました。ヤムチャやクリリンといったキャラクターも、戦闘シーンでちゃんとした出番があり、すばらしい作画のもと、ぬるぬると動いていて、とても驚きました。

その中でも、明らかに自分よりも強い敵である存在に対して、時間稼ぎとして戦いの場に挑んでいくクリリンの姿には、思わず涙が出ました。そして何よりも、最強という同じ立場を目指す、悟空とターレスの対比が印象に残った映画でした。

最強という目指す場所は同じでありながら、味方と協力し合う悟空と、すべてを絞りつくそうとするターレス。一人では最強というステージにたどり着くことはできない、ということをはっきりと教えてくれた映画でした。

敵の異星人軍団が凶悪だったことが印象的でした。森が大火事になるシーンは怖かったです。今作から悟飯に懐いて、その後のシリーズにも登場するハイヤードラゴンが可愛らしくて好きでした。特筆する点は、敵のボスのターレスが悟空そっくりな顔をしていることです。

演じているのも野沢雅子さんで、二人の声は同じでした。しかし悟空と違ってターレスは残忍で喋りからもそれが十分に伝わります。

同じ顔の人物を同じ人が演じてここまで雰囲気が変わるのかと驚いたこともあり、作品内容もさることながら、役者の芝居もすばらしいと思える名作だったとおもいます。悟空の他にもZ戦士が皆登場して戦うのでバトルシーン面では華がある作品でもありました。

ターレスが登場する映画で、孫悟空に見た目はかなりそっくりのサイヤ人が登場します。顔はほぼ同じであり、声優も同じですが、ターレスは戦闘服を着ているのでそこに差異があり、あとは性格が悟空とはかなり違うということが言えます。

このターレスというキャラは悟空と同じ声優が担当していますが、声質は似ているものの、完全に別人に感じられます。孫悟空とターレスの声の使い分けのような部分が非常に上手くて、さすがプロの声優という部分に感心したのです。

特にターレスの悟空とは違う性格の部分が話し方、声の出し方からよく表れており、そこがすごいと思いました。ターレスはこの映画のメインキャラの1人なのですが、そのターレスに関してこういった部分で特に印象に残っています。

悟空そっくりのサイヤ人のターレスが地球に襲来するという話ですがかなり違和感がある内容の映画でした。サイヤ人がベジータおナッパ以外にもいたというのもおかしいと思いましたし、またサイヤ人以外の宇宙人が仲間になっていてターレスに従っているというのもなんだか無理があるように思いました。

この映画がサイヤ人襲来して当時の作品だったとはいえ悟空そっくりのサイヤ人というのもなんでか語られる事もなくインパクトを狙っただけの作品のような気がしました。

どう見ても単なるサイヤ人の生き残りという感じでもないくらい威厳があるのがさらに違和感がありました。ベジータ以上に偉そうな感じでどういう素性のサイヤ人かかなり気になりました。

「劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」の主題歌&挿入歌情報

ソングタイトル 歌手名
CHA-LA HEAD-CHA-LA 影山ヒロノブ