アニメ

劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空の動画を1話から全話無料で視聴する方法

https://www.youtube.com/watch?v=t6aKVoJBKAw

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」の動画を視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」のあらすじ

全宇宙を支配しようとたくらむ悪の宇宙人スラッグが、地球を最新型惑星クルーザーとして使用するために襲来。太陽の光を直接浴びると1時間も生きていられない種族であるスラッグ軍団の魔族は、手始めに地球の太陽光線を遮断する。悟空たちはスラッグの野望を阻止しようと闘うが、スラッグの強さはあのフリーザや超サイヤ人をも上回るかもしれないという。悟空たちとスラッグ軍団との戦いが始まる。

>引用元URL

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」のキャスト

キャラクター名 声優名
孫悟空、孫悟飯 野沢雅子
ピッコロ 古川登志夫
クリリン、ヤジロベー 田中真弓
ブルマ 鶴ひろみ
チチ 渡辺菜生子
ウーロン、バブルス、ハイヤードラゴン 龍田直樹
亀仙人 宮内幸平
神龍、スラッグ(老人時) 内海賢二
北の界王、ブリーフ博士 八奈見乗児
アンギラ 難波圭一
カクージャ 飯塚昭三
ゼエウン 戸谷公次
ドロダボ 郷里大輔
メダマッチャ 堀之紀
スラッグ 屋良有作

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」を視聴した人の感想

初めて試聴した際に、悟空が敵にめっちゃくちゃやられていても、スーパーサイヤ人になって逆転だろうと思って安心して見ていたのですが、長いこと見ていても悟空がスーパーサイヤ人【※ 気は黄色になるのですが、髪の毛は黒いままというのが一度きり】にならない事に非常に驚いた作品でした。

※題名でスーパーサイヤ人になるだろうと勘違いしており、時系列ではフリーザー編の前らしいことを後から知りました。

また、敵はナメック星人でめっちゃくちゃ弱そうなですし、ピッコロと被ってモブだと感じてしまうくらいキャラが弱い設定の作品にがっかりしましたし、オチでナメック星人の弱点がまさかの口笛という事にも、非常に疑問を感じた作品です。

この映画の放映当時はテレビでフリーザとの戦いをやっていたと思います。したがって、当時はフリーザが最強というイメージで映画を見ましたが、この作品に出てくるスラッグという敵が、そのフリーザ以上なのではないか?と感じ、衝撃を受けたのを覚えています。

見た目は普通のナメック星人のような感じで、あまり敵のような雰囲気を感じさせませんが、見た目とは裏腹に性格はかなり邪悪な感じなのが特徴です。そういうギャップも恐怖心を感じられる部分で、フリーザと比較してこっちの方がより強い、怖い存在という印象が強かったのです。

フリーザは歴代の敵の中でも相当な強さだと思いますけど、スラッグに関してもそれに引けを取らないのでは?と思いましたし、そういったスラッグに対する印象が特に強かった映画です。

この映画はの対決相手がナメック星人というところが微妙な雰囲気を作っているのではと思います。ピッコロの立ち位置がポイントなるところがピッコロファンとしては少し物足りない感があります。

またドラゴンボールのサブキャラ好きとしては、クリリンの強さを活かせるような設定にしてもらえたらと思うのですが、どうも強めの地球人扱いで、面白さを活かしたキャラクターになってしまっているのが少し残念。

スーパーサイヤ人の悟空が強いことが改めて証明されることとなっている内容ですが、ナメック星を舞台として悟空を2番手ぐらいの扱いにしたサブストーリー的な内容の映画も見てみたいなと思いました。個人的にはピッコロが地球へ来ることとなったストーリーを掘り下げて欲しいなと思います。

この映画を見た感想ですが超サイヤ人という設定が出たばかりの頃の映画で悟空が完全に超サイヤ人になりきれてないような描写が見られるというかなりレアな作品だと思いました。

またちょうどアニメがナメック星が舞台でナメック星人が出ている事もあって謎の超ナメック星人という設定のスラッグというキャラが敵として出てきたのも面白かったです。

また物語終盤までスラッグがナメック星人かどうかも分からないようにしていたのも謎が多くて良かったです。

確かに唐突にやってきた感はあったのですが
設定自体はかなり私の好みでした。

ナメック星人で強いキャラが出るのはかなり燃えるのでそこは本当に良かったです。

ピッコロ好きとしては良い掘り下げ作品でした。

とても懐かしい物語です。凶暴なナメック星人スラッグとZ戦士との戦いでした。バトルはとてもよかったです。スラッグはナメック星人ぽくなかったですというよりか昔のピッコロ大魔王的な感じだと思います。

当時はフリーザとどっちが強いのかなとスラッグのほうが強いとか言っていました。ベジータはまだ仲間ではなかったのででてこないんだと思っていました。

孫悟飯とハイヤードラゴンのやり取りはとてもすきでした。口笛で歌うあの曲はこの映画を見終った後にも結構流行っていました。

最後スーパーサイヤ人に変身はせずに元気玉で倒しましたが題名が題名だけにあーしてやられたなと思っていました。(確かジャンプでは変身していましたが映像ではまだスーパーサイヤ人はでてきてなかったので)

「劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」の主題歌&挿入歌情報

ソングタイトル 歌手名
CHA-LA HEAD-CHA-LA 影山ヒロノブ