アニメ

僕のヒーローアカデミア 第2期の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「僕のヒーローアカデミア 第2期」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「僕のヒーローアカデミア 第2期」の動画を視聴する方法

「僕のヒーローアカデミア 第2期」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「僕のヒーローアカデミア 第2期」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム ×
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD ×
dアニメストア
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「僕のヒーローアカデミア 第2期」のエピソード一覧

話数 エピソードタイトル
第14話 そういうことね お茶子さん
第15話 うなれ体育祭
第16話 みんな個性的でいいね
第17話 策策策
第18話 騎馬戦決着
第19話 全てを持って生まれた男の子
第20話 勝ち負け
第21話 奮え!チャレンジャー
第22話 爆豪VS麗日
第23話 轟焦凍:オリジン
第24話 飯田くんファイト
第25話 轟VS爆豪
第26話 名前をつけてみようの会
第27話 怪奇!グラントリノ現る
第28話 緑谷と死柄木
第29話 ヒーロー殺しステインVS雄英生徒
第30話 決着
第31話 「ヒーロー殺しステイン」その余波
第32話 それぞれの職場体験
第33話 知れ!昔の話
第34話 備えろ期末テスト
第35話 八百万:ライジング
第36話 むけろ一皮
第37話 爆豪勝己:オリジン
第38話 エンカウンター
OVA Training of the Dead

「僕のヒーローアカデミア 第2期」のキャスト

キャラ名 声優名
緑谷 出久(デク) 山下大輝
八木 俊典(オールマイト) 三宅健太
爆豪 勝己 岡本信彦
麗日 お茶子(ウラビティ) 佐倉綾音
飯田 天哉(インゲニウム) 石川界人
轟 焦凍(ショート) 梶裕貴

「僕のヒーローアカデミア 第2期」の公式サイト&SNS

「僕のヒーローアカデミア 第2期」を視聴した人の感想

2期の見どころに関しては、やはり運動会編が一番楽しいと思いました。個性豊かなヒーローの卵たちが、それぞれの能力を駆使して勝負をしていくのですが、ここから主人公のデクが段々と自分の力を把握していくのがまた良い展開だと思います。

前半戦は団体戦であり戦略的なバトルが繰り広げられるのですが、やはり一番盛り上がるのは後半の個人戦でしょう。主人公のデクは天才肌の轟と戦うのですが、相手もそれぞれ葛藤を抱えており、それを戦っている内に解消していくなど主人公らしいなあと感じました。結局は負けてしまうのですが、気持ちのいい負け方だったのでスッキリとしました。

これ以外にも2期は後半で職場体験編などもあり、こちらは宿命の相手である死柄木が登場するなど、見どころが沢山あると思いました。

第二期の良いところは、個性もろくにコントロール出来ない主人公がどうやったら勝てるかを、考えて勝ち上がっていく姿を見れる事やヒーローを目指している他のキャラも色々な気持ちを抱えていたり【複雑な家庭環境だとか】がこのシーズンで初めて分かる点です。

また、体育祭ということもあり、同じヒーローを目指す別のクラスの生徒がライバルとして登場するのですが、やはり個性的なキャラが多く、中にはこいつはヴィランじゃないのかと感じてしまうように作られているキャラもおり、そういう相手とどう戦っていくかという点も非常に見応えがあります。

このシーズンの体育祭で誰が優勝するのか非常に見ていてワクワク、ドキドキしますので、皆さんにも是非見て欲しいです。

こちらのシリーズ第2期は体育祭編と職場体験編と期末テスト編がありましたが、それぞれテーマに分かれていたように感じました。

私は体育祭編が最もアツク、轟とデクの戦いが自分の中では一番の見所だと感じました。力を持たずに生まれたデクと生まれながらにハイブリットな力を持ちながらも、使わないことにこだわる轟、そんな対照的な二人が、それぞれの気持ちをぶつけ合った場面が本当に印象的でした。

中でもデクが轟に放った「君の力じゃないか!」という場面は、これで映画が作れるんじゃないかと思うほど映像や音楽も作り込まれていて、原作を読んでいたにもかかわらず新鮮で鳥肌が立ちました。

そんな体育祭編で救われた轟が職場体験編では、学級委員長の飯田を救う側になります。そんな場面もかなりアツかったです。そして最後の期末テスト編は苦手へと立ち向かう内容でした。そこで今まで避けて通ってきた爆轟と初めて本音でぶつかることで、また一つ成長する場面が印象的でした。

最終話は3期への伏木のような内容でした。全体を通して2期は成長がテーマだったように感じます。成長を遂げた1年A組が第3期でどんな活躍をするのか本当に楽しみになるような内容でした。

この作品を視聴して良かったと感じたのは、1期よりも多くのヒーローが活躍する場面が増えていることで、脇役だったヒーローたちも活躍するのでそこは見ていて楽しかったです。また主人公が努力して少しづつ心身ともに成長していく姿に共感できましたし、感動することもできたのでそこも良かったです。

主人公サイドには個性的で魅力的なキャラクターが多いですが、敵サイドにもそれに負けないくらい魅力的なキャラクターが登場するので、個人的にはそのあたりも見どころの1つかなと感じました。

主人公の話はもちろん主要キャラの過去なども描かれていて物語に深みが増しているので、全体的に1期よりもパワーしている印象で、最初から最後まで楽しめたので視聴して良かったです。

ダークヒーローステインの登場に緊張が走ったのがこの第二期でした。ヒーローに興味を持ったところが入りだったのに結果悪に回ったステインの生い立ちや思想の全てが間違いではないと思える点が深い設定だったと想います。ステインに兄を傷つけられた飯田天哉が乱心する様も印象的でした。

敵の強敵さと凶悪さが目立ったシリースで、そこに立ち向かうヒーローの卵達の努力と葛藤が印象的でした。ヒーローたちが先輩ヒーローの下で実地研修を行うことでつよくなっていくという設定がまるで本当の社会人みたいでおもしろかったです。出久がどんどん強くなるも敵はまだまだ凶悪なので対抗できない段階です。

敵の組織が大きくなり動きも活発になるのに恐怖したシリーズでもありました。とにかくとてもおもしろかったです。