アニメ

私のあしながおじさんの動画を1話から全話無料で視聴する方法

「私のあしながおじさん」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「私のあしながおじさん」の動画を視聴する方法

「私のあしながおじさん」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「私のあしながおじさん」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム ×
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD
dアニメストア
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「私のあしながおじさん」のエピソード一覧

話数 サブタイトル
第1話 運命を変えた月曜日
第2話 ひとりぼっちの旅立ち
第3話 憧れのリンカーン記念女子学園
第4話 てんやわんやの入学式
第5話 お部屋の素敵な飾り方
第6話 嘘つきは嫌いですか?
第7話 金貨の上手な使いみち
第8話 屑籠に捨てられた手紙
第9話 ジュリアの叔父様は変り者?
第10話 裏切ってごめんなさい
第11話 おもいがけない人の名
第12話 奇妙な偶然
第13話 サリーの勇気ある挑戦
第14話 初めての小説が盗作?
第15話 ホットドッグと壁の花
第16話 クォーターバックからの贈り物
第17話 打ちあけられない心
第18話 感謝祭への招待状
第19話 友よ、ともに歌わん
第20話 年上の同級生
第21話 美しさとかなしみと
第22話 窓に降る雪
第23話 それぞれのクリスマス
第24話 お気に召すまま
第25話 ふるさと・ニューヨーク
第26話 明日に架ける橋
第27話 家庭教師は楽じゃない
第28話 無慈悲な命令
第29話 思い出がいっぱい
第30話 夏の日の恋
第31話 花ざかりの娘たち
第32話 黄昏の駅にて
第33話 すれちがう想い
第34話 この胸のときめきを
第35話 孤独な青春
第36話 今を生きるために
第37話 聖夜のさようなら
第38話 悲しいプロポーズ
第39話 過去からの卒業
第40話 はじめましておじさま

「私のあしながおじさん」のあらすじ

ジョングリア孤児院で育ったジュディ・アボットは、ジョン・スミス(あしながおじさん)と名乗る会った事もない紳士の援助で、名門リンカーン記念女学院へ進学することができた。ジュディは女学院で、ルームメイトのサリーやジュリアとともに、陰鬱な孤児院での生活と打って変わった素晴らしい日々を過ごす。やがて、ジュリアの叔父ジャーヴィスと恋に落ち彼から告白を受けるが、孤児院出身であることを隠している負い目からそれを拒絶してしまう。しかし自らの誤りに気付いたジュディは、卒業式の日にみんなの前で身の上を明らかにする。そして卒業後の約束の日、恩人“あしながおじさん”と対面したジュディは、彼がジャーヴィスであることを知り、とうとう幸せを掴むのだった。

>引用元URL

「私のあしながおじさん」のキャスト

キャラクター名 声優名
ジュディ・アボット 堀江美都子
サリー・マクブライド 佐藤智恵
ジュリア・ルートレッジ・ペンデルトン 天野由梨
ジャーヴィス・ペンデルトン 田中秀幸
ジミー・マクブライド 島田敏
キャサリン・リペット院長 藤田淑子
サディ 山田栄子
トミー 菊池英博
エミリー 渕崎ゆり子
エステル 片岡富枝
ジョアンナ・スローン 鳳芳野
ハーマン・メルノア 石森達幸
レオノラ・フェントン 鶴ひろみ

「私のあしながおじさん」の公式サイト&SNS

「私のあしながおじさん」の主題歌&挿入歌情報

グローイング・アップ – 堀江美都子