アニメ

ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーションの動画を1話から全話無料で視聴する方法

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」の動画を視聴する方法

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV ×
FOD
dアニメストア
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」のエピソード一覧

話数 エピソードタイトル
第1話 アンダーワールド
第2話 悪魔の樹
第3話 果ての山脈
第4話 旅立ち
第5話 オーシャン・タートル
第6話 アリシゼーション計画
第7話 剣の学び舎
第8話 剣士の矜持
第9話 貴族の責務
第10話 禁忌目録
第11話 セントラル・カセドラル
第12話 図書室の賢者
第13話 支配者と調停者
第14話 紅蓮の騎士
第15話 烈日の騎士
第16話 金木犀の騎士
第17話 休戦協定
第18話 伝説の英雄
第18.5話 リコレクション
第19話 右目の封印
第20話 シンセサイズ
第21話 三十二番目の騎士
第22話 剣の巨人
第23話 アドミニストレータ
第24話 ぼくの英雄

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」のキャスト

キャラ名 声優名
キリト 松岡禎丞
ユージオ 島﨑信長
アリス 茅野愛衣
アスナ 戸松 遥
セルカ 前田佳織里
ロニエ 近藤玲奈
ティーゼ 石原夏織
カーディナル 丹下桜
アドミニストレータ 坂本真綾
神代凛子 小林沙苗
菊岡誠二郎 森野智之
ライオス 岩瀬周平
ウンベール 木島隆一
ソルティリーナ 遥めぐみ
ウォロ 村田太志
デュソルバート 花田光
エルドリエ 益山武明
リネル 木野日菜
フィゼル 小原好美
ファナティオ 生天目仁美
ベルクーリ 諏訪部順一

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」の公式サイト&SNS

「ソードアート・オンライン 第3期1部 アリシゼーション」を視聴した人の感想

新ヒロインのアリスが魅的でまずここに魅力を感じます。そして追加キャラとして登場するユージオの成長過程を追う物語にも感動しました。主人公はキリトですが、今回はユージオを含めてのダブル主演といった感じになりました。キリトと出会うことでただの木こりだったユージオが剣士として目覚め、そして自我の芽生えも迎える展開は好きでした。

現実世界では軍事利用を目的とした黒い研究が展開し、それに意識不明のキリトが巻き込まれています。現実世界でのキリトを救うためにアクティブに行動するアスナのガッツにも見どころを感じました。

物語は専門用語などが多数出てきて複雑です。しかし複雑に絡み合う人間模様も面白い良いシリーズでした。

まずアスナがヘタレでイヤになりましたね。
後半はやる気を取り戻しましたが、キリト捜索に苦戦するあまり諦めようとして所が最悪です。
前回キリトがどれだけ苦労してアスナを見つける為に世界樹を登ったか。
しかも確実のいるという確証もないというのに。
それを思えばお前諦めるの早すぎるだろう!と罵倒したくなりました。

アンダーワールドがデスゲーム化してからですが、こちらはキリトに違和感を覚えました。
今までキリトは強かったですけど、ベータテストプレイヤーだった知識を活かしスタートダッシュに成功したから、クリア報酬でステータスがチート化してたから等納得出来るものがありましたから。
でも今回はただの一プレイヤーですし、基本的な資質はユージオと大差はないはず。
というかこの世界でチートな力を得た整合騎士相手に勝てるはずがないのにと違和感を覚えました。

またストーリにも疑問でしたね。
問題となったのはユージオ。
ユージオは惚れた女であるアリス奪回の為に死力を尽くしましたが、そのアリスが興味を抱いてるのはキリトでしたから。
結局ユージオが死んで三角関係にはならずに終わりましたが、ちょっとユージオが可哀想過ぎるのでは?と感じました。

キリトが刺される。ラブラブシーンからの衝撃の幕開けでした。全く世界観の違うストーリーで、第一話はよくわからない状態でしたが、徐々に謎も解け、理解してストーリーに入っていけるようになりました。今までのシリーズではキリトと女性キャラの絡みがほとんどでしたが、この作品ではユージオとの男同士の友情が見所のひとつでした。

他のシリーズに比べ、男女の過激な表現が含まれていたり、殺伐とした戦闘シーンが多い気がするので、若干念層が上向けになったかなぁという印象はあります。
最終回のユージオの身を挺した攻撃には泣いてしまいましたが、アリスと幸せに天に昇っていけたのならいいなぁと思います。

キリトが黒の剣士姿になったときは大興奮でした!2部の展開を期待させるラストは、さすがだなという感じでした。続きを半年も待つのは辛いです。

今作の今現在世の中で溢れているAIとは全く違う、人工的に作られた魂・フラクトライトを培養するための仮想現実世界はまた新たな可能性を見せてくれてワクワクします。

始めのシリーズ同様にログアウトすることのできない世界は目的が全く違い、そのなかに説明も無しに放り込まれたも同然のキリトの順応性の高さと前向きさは感心してしまいます。と同時に現実でキリトを信じて待っているアスナが本当に健気過ぎます。

この世界でキリトは本当に親友と言える存在を得ることになりますがそのことも造られた魂のリアルさ人間の定義は何処にあるのかを考えてしまいます。
仮想現実での魂は人になりえるのか、またなり得た時に人間はそれをどう扱っていくのか色々なことを考えさせられます。次の第2シーズンに期待します。

私はこの作品を見てファンとしては多少残念な気持ちでした。主人公のキリトが架空のゲーム世界で最高司祭アドミニストレータと戦うのですが、その流れも過去のシリーズと似ているように感じました。今回はキリトが新しいゲーム世界を体験するような形で、孤立した島に行きます。

そこで軍事利用を考えているシステムを応用したゲームをプレイするので、始まりとしては大きな期待感がありました。ゲーム内で主人公は仲間や敵などと出会い、最高司祭の間違ったやり方を正そうとします。こういう流れは王道の冒険ファンタジーだと思いますが、やはりスキル使用や武器などが豊富で面白かったです。

また主人公が前のシリーズの設定やスキルなどを出してくる部分が良かったです。特にアドミニストレータとの二刀流での戦闘シーンは迫力がありました。個人的に親友のユージオの結末には単純に信じられないと感じました。