アニメ

七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」の動画を視聴する方法

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD ×
dアニメストア
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」のエピソード一覧

話数 エピソードタイトル
第1話 黒き夢の始まり
第2話 二人の喧嘩祭り
第3話 初恋を追いかけて
第4話 愛のかたち

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」のあらすじ

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。

ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>と
エリザベス、ホーク。
王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。

だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった-。

そんな気配を感じてか感じていないのか、<七つの大罪>たちはようやく訪れた日常を
満喫していた。しかし、彼らの日常が普通で済むはずはなく…。

>引用元URL

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」のキャスト

キャラ名 声優名
メリオダス 梶裕貴
エリザベス 雨宮天
ホーク 久野美咲
ディアンヌ 悠木碧
バン 鈴木達央
キング 福山潤
ゴウセル 高木裕平
マーリン 坂本真綾
ギルサンダー 宮野真守
ハウザー 木村良平
グリアモール 櫻井孝宏

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」の公式サイト&SNS

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」を視聴した人の感想

この作品は1期が終わった後のアニメオリジナル回であり、2期へと色々なつなぎがある内容だと思いました。若干ですが日常回が多く戦闘シーンは少なめなので、この辺を期待すると少し物足りないかなと感じるでしょう。

個人的にはメリオダスとバンの決闘シーンはまさに少年漫画的な内容でとても良いと思いました。結構本気で殴り合いをするのですが、まさか一日中喧嘩しっぱなしというのはびっくりしましたね。それでも決着がつかずに最後は引き分けでバンがメリオダスを背負って帰るシーンは、やはり友情は良いものだと感じました。その他の展開も色々1期を見ているとニヤニヤできるものもあり、2期の聖戦の予兆というフラグもしっかり立っていたので、テレビでこのシリーズは中々ファンサービスになっていると思いました。

スペシャルエピソードとして4話しかなかったものの、お話はしっかりまとまっていてファンに嬉しい展開が詰まっていたとおもいます。このシリーズの見どころのまずひとつ目が昔からいろいろ因縁のあるメリオダスとバンが本気で激突することです。7つの大罪のメンバーの中では上司と部下のような関係の二人ですが、そこを離れるとなんでも言い合う仲の友人です。喧嘩祭りに乗じて二人が激しくバトルを繰り広げる展開に緊張しましたし、キャラクターが活き活きと動くアクションシーン作画もすごかったと覚えています。もうひとつはディアンヌに恋い焦がれるキングの物語です。二人がまったくすれ違いでもなくなる感じに距離が縮まったのかかな、と思えるくらいには関係が進んだのではないかと想います。作中ヒロインのディアヌの可愛さはやはり健在といえるものでした。
聖戦の予兆自体は、神々の逆燐の前のホットする場面が多いシーズンになっていた。いよいよ、十戒との戦いが始まる前で、少し、おやすみ的なシーズンでした。ただ、確かにタイトル通り、十戒との戦いの予兆とも思われるシーンが散りばめられていて、神々の逆燐のシーズンに必要な要素をうまく入れ込んでいるので、これを見ていないと、神々の逆燐で、何故?と思うシーンもあると思うので、このシーズンも押さえておきたいです。それは、ファースト シーズンで死んだはずのドレファスが生きていたことがわかったり、メリオダスが何のために、誰の為に戦っているのか、戦うのかが紐解けるシーンであったり、バンのエレインに対する思いだったりが、明らかになるので、全体的には、今後のストーリーでのキーシーズンと言って良いのではないでしょうか。派手なバトルやハラハラするシーンは、ないですが、重要なシーズンだと思いました。
この作品は冒頭から私のハートをわしづかみにしました。ここまで奇想天外なアニメは他に類を見ないといっても良いのではないでしょうか。個性豊かなキャラクターの一挙手一投足から目が離せません。エリザベスが、自分の生まれ故郷として思い入れのある場所を理想の形に変えたいとして、さまざまな努力を繰り広げます。人間と人間ではない者とが、混在した時代が背景にあるだけに、なんともミステリアスな印象が否めません。ドレファスとヘンドリクセンという強い騎士からやっとの思いで王国を取り返すことができ、漸く念願の幸せな国家が樹立します。その平穏な日々はほんのつかの間といっても良いのではないでしょうか。「聖戦の予兆」という言葉が物語る通り、なんとも不気味な感じがしました。

「七つの大罪 TVスペシャル 聖戦の予兆」の主題歌&挿入歌情報

CLASSIC – MUCC