海外ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン1の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「ウォーキング・デッド シーズン1」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「ウォーキング・デッド シーズン1」の動画を視聴する方法

「ウォーキング・デッド シーズン1」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「ウォーキング・デッド シーズン1」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD ×
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「ウォーキング・デッド シーズン1」のあらすじ

保安官代理のリック・グリムスが勤務中の怪我による昏睡状態から目を覚ますと、文明は崩壊し、生ける屍「ウォーカー」が歩き回っている。リックの自宅には家族はおらず、見知らぬ父子モーガンとデュエインに出会う。彼らからウォーカーの事や自分の昏睡中の出来事を教えてもらい、家族が避難していると思われるアトランタを目指して出発する。

>引用元URL

「ウォーキング・デッド シーズン1」のキャスト

役名 俳優名
リック・グリムス アンドリュー・リンカーン
シェーン・ウォルシュ ジョン・バーンサル
ローリ・グリムス サラ・ウェイン・キャリーズ
アンドレア ローリー・ホールデン
デール ジェフェリー・デマン
グレン スティーブン・ユァン
カール・グリムス チャンドラー・リッグス
エイミー エマ・ベル

「ウォーキング・デッド シーズン1」を視聴した人の感想

まず、ウォーカー(ゾンビ)の特殊メイクに驚きました。リアリティがあって、実際にこういうのが襲ってきたら非常に怖い、と感じました。はじめは人間対ゾンビの戦いがメインだと思ってみていましたが、次第に人間同士にも少しずつほころびが見え始め、登場人物たちのおかれた環境やそれぞれを見る視点が少しずつ入れ替わり、次が見たい、次が見たいという気分にさせられました。ただし、ウォーカーとの戦いや、人間同士の戦いにリアリティがある一方、暴力的表現が少し過剰すぎるのではないか、とおもわれるところもあり、子供たちにみせるのは、ちょっと躊躇してしまうかな、とおもいます。
しょっぱなからゾンビが出まくりで圧倒されます。ゾンビVS人間の対決がメインでまだまだ人間側が弱いですが様々な手段を用いて徐々に人間側もゾンビへ対抗していく様がとても面白く一気に見てしまいました。
登場する人間たちはみんな魅力的で特に韓国人のグレンが大活躍するのが同じアジア人としては嬉しいです。ゾンビVS人間以外にも同じ人間同士の争いや嫉妬、醜さなどもしっかり描かれていてゾンビドラマとしてだけではなく人間ドラマとしてもしっかりと楽しめます。
先が気になってしょうがない展開が多く、シーズン1の終わりも衝撃的なのでシーズン2をすぐ見てしまいました。
私はバイオハザードなどゾンビ系が大好きなので友人におススメされたこの作品を借りました。正直言って、私はこれをおススメしようとは思わない作品です。アクション要素はとても少なく、最初はだらだらこじれてる人間関係を描いた作品になっています。私はゾンビ映画に同僚に自分の奥さんを寝取られる等の内容を求めていなかったからというのが理由です。しかし、アクション要素を特に求めていなかったり、ただゾンビが観たいだけ!というのを求めてる方にはおススメします。ウォーキングデッドはとても有名な作品でコミック、実写もされているぐらいなので観る映画がなかったら一度目を通して観ても良いのではないかなあ、と思います。