海外ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン5の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「ウォーキング・デッド シーズン5」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「ウォーキング・デッド シーズン5」の動画を視聴する方法

「ウォーキング・デッド シーズン5」は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴できます!




U-NEXTは、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「ウォーキング・デッド シーズン5」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

定期的に配信作品が変更になるVODの性質上、現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。

VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FOD ×
dアニメストア ×
リスト上の動画配信サービスでは、初回無料トライアルが用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、制限などは一切ありません。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないため、お試し期間中になら全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、TSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれており、見放題ではない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「ウォーキング・デッド シーズン5」のあらすじ

終着駅で囚われたリック達はギャレスによって食用にされそうになるが、キャロルの襲撃で脱出する。一行は怪しい神父ゲイブリエルの教会に来る。キャロルとダリルはベスをさらった車を発見し追う。外でボブが襲われて気絶し、ギャレス達に足を食べられるが、ボブは既にウォーカーに噛まれて死が迫っている。ギャレス達は教会を襲うが裏をかかれ始末される。

その頃ベスは病院で目覚め、リーダーの警官ドーンと医師スティーヴンに会う。家に帰りたがる少年ノアとベスは脱走を図るが、ベスは捕まる。ノアはダリルとキャロルに出会ってベスのことを話すが、キャロルが病院の車にはねられ連れて行かれる。ダリルとノアはリックたちのもとに戻り、警官を捕獲して人質交換をはかる。病院で人質交換が行われるが、ノアを要求するドーンをベスがハサミで刺し、ドーンに頭を撃ち抜かれ、ダリルがドーンを射殺する。両グループは衝突を避けて退く。

>引用元URL

「ウォーキング・デッド シーズン5」のキャスト

役名 俳優名
リック・グリムス アンドリュー・リンカーン
ダリル・ディクソン ノーマン・リーダス
カール・グリムス チャンドラー・リッグス
ミショーン ダナイ・グリラ
グレン スティーブン・ユァン
マギー ローレン・コーハン
ベス エミリー・キニー
キャロル メリッサ・ マクブライド
タイリース チャド・L・ コールマン

「ウォーキング・デッド シーズン5」を視聴した人の感想

ウォーキングデッドのシーズン5は、各シーズンで一番エグくて観る人を選ぶ内容になっています。シーズン5は色んな話を盛り込まれてましたが、リック達vsターミナル一派の抗争が凄すぎて他が消し飛ぶほどでした。町の各所に聖域という看板を立て、ここは安住の地!と触れ回ったのがターミナル一派です。このメッセージを信じてやってきた人々をターミナル一派は捕らえて武器を奪い、殺してその肉を食べていました。そう、カニバリズムです。リック達は警戒しつつも取り押さえられ、食肉工場へとつれていかれました。次はグレンが殺される!という所で仲間のキャロルが助けに入り、リック達はなんとか脱出します。無事逃げ切ったかに見えたリック達でしたが、リック達を追うターミナル一派がボブを捕縛し、ボブは意識を失います。意識の戻ったボブが目にしたのは、ボブの足を旨そうに食ってるターミナル一派でした。そしてリック達vsターミナル一派の最終局面を迎えるわけですが、とにかく人肉を食べるシーンが強烈。これまでのシリーズも対人抗争はエグイものでしたが、まさかカニバリズムを目の当たりにするとは・・シーズン5は衝撃的なシーズンでした。
終着駅で出てきた敵はこれまで出てきた敵(総督)と比べると見劣りしてしまいました。人食いという設定は良かったけど敵の個性が弱くてあまり印象に残りませんでした。ベスの病院のストーリーも微妙な感じでした。でもドーンの人を家来のように扱う感じは憎たらしい役で観ていて楽しめました。エイブラハムやユージーンは今までにいないキャラだったから慣れるまで違和感があったけどユージーンのヘタレキャラは憎めない感じで良いと思いました。アレクサンドリアの住人たちが外の現実から目を背けているのを見るといかにリックたちがたくましく強いか分かって今まで見てきた私は何故か誇らしい気持ちになりました。
ウォ―キング・デッドシーズン5はサンクチュアリからの脱出から始まり、べスとタイリースの死、そしてアレクサンドリアでの生活が始まるという、その後のシーズンに大きく影響する話の展開があり、路上からアレクサンドリアという大きな壁に囲まれた安全圏へと生活の場を移したリック達グループのそれぞれの心の動きがとても興味深く、面白いシーズンでもありました。崩壊後にずっと壁に守られてきた人達とリック達グループの面々の心持ちの違いの歴然さ、してきた経験の違い、たくましさ、相容れようが無い溝が如実に語られていく中でのキャロルの笑顔が凄く怖く、またたくましく、個人的にはいつもキャロルに共感している自分がいました。リックはリーダーだけど、このシーズンで人妻に恋をし、暴力夫から略奪する訳で、私情が入り過ぎ!?と思いましたし、ミショーンは正論過ぎると私は感じていましたので。あと、ゾンビドラマとしての個人的にこのシーズンで一番印象に残っているエピソードはグレン達が物資調達に出かけた際に、ニコラスのせいでエイデンとノアが見殺しになった時で、シーズン中一番の壮絶エピソードでした。